働きながらでも資格は取れる!

働きながら資格取得を目指すのは大変です。限られた時間の中で効率よく勉強し、資格を取得するにはどうしたらよいか、モチベーションを保つにはどうしたらいいかについて紹介します。

勉強時間がなくても資格は取れる

大切なのは量より質

どれだけ勉強時間を確保しても、だらだらと時間だけを消費していては何の意味もありません。限られた時間の中でどれだけ密度の濃い勉強をできるかが重要です。「時間がないから資格が取れない」と思っている人は、まずはその意識から変えていきましょう。

スキマ時間を探す

毎日仕事が忙しい人でも、スキマ時間は必ずあります。代表的なものとしては通勤時間です。通勤距離にもよりますが、通勤時間に勉強をするだけで30分~1時間は必ず確保できます。さらに、家に帰ってから寝るまでの時間にテレビを2時間見ているとしたら、半分の1時間を勉強に充てるだけで勉強時間は確保できます。



目標を立てる

合格したい日を決める

いつ合格するのか決めずに勉強を進めると、だらだらと進めてしまいがちです。いつまでに合格する、と期限を先に決めてしまえば、気持ちが引き締まって勉強を進めやすくなります。

なぜ合格したいのかに向き合う

資格試験は、自分自身との闘いです。人から言われて試験を受ける場合は、なかなかモチベーションを保つのが難しいでしょう。自分自身がなぜこの資格を取りたいのかに向き合い、合格したときの自分を想像することがとても重要です。

勉強のコツ

全体像をつかんでから細部を

早く正確に知識を得るには、おおざっぱな全体像をつかんでから細部を理解することが重要です。全く知らない知識を得るときは初心者向けの本を読んで全体を理解するように、資格の勉強も、いきなり難しい細部を理解しようとするのではなく、全体像をつかむことを優先するとよいでしょう。

復習が大切

人の記憶は、時間が経つにつれ薄れていきます。このことは科学的に証明されています。しかし、復習を繰り返すことで忘れにくくなるということもまた、証明されています。膨大な試験範囲をすべて1回学習するよりも、最重要の範囲を3回学習するほうが、合格には近道といえます。